【編み図】細方眼のがま口ペンケース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

春休み中に編んだペンケースの編み図、書けました!

縦長のペンケースとして作りましたが、メガネやサングラスもよほど大きいものでなければ入ると思います。

実際にペンを入れてみると、こんな感じになります↓

底を丸底にしたので、意外にたっぷり入ります。

編地自体は簡単な細方眼、ボーダーの太さとかいろいろアレンジして編んでいただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク

編み図ダウンロード

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>細方眼のがま口ペンケース

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

※ ただいま試験的にPDFファイルのみでの編み図配布とさせていただきます。

材料

■使用糸…乙女コレクション(毛糸zakkaストアーズ)

■使用針…かぎ針5号

■使用量…適量

■その他の材料…幅8㎝ぐらにがま口1個

■サイズ…幅約8.5cm×高さ約19cm

作り方

① わの作り目をし、1段目は長編み12目、2段目は長編み24目編みます。

② 34段目まで、2段毎に色を変えながら細方眼を編み、さらに色を変えずに43段目まで細方眼を編みます。

③ 続けて、がま口に入る部分を、減らし目しながら9段編んだら糸を切ります。

④ 反対側も糸をつけて、同じように編み、9段編んだら糸を切ります。

⑤ 口金につけたら完成です。

今回、確かセリアで買った小さい方の口金を使いました。

実際に③~の工程を編む際は、がま口金に当ててみて、小さすぎたり大きすぎたりしないか確認しながら編んでください。

サイズ変更する際は、底の長編みの最終段が偶数になってればOKです。

==========

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントは承認制ですので、投稿された後、すぐには反映されません。承認まで少々お時間をいただいております。
また、金曜日~に投稿されたコメントは、週明け月曜日に承認作業を行いますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

編み図を見て編んだ作品の販売につきましては「編み図について」ページを、サイズ変更につきましては「サイズ変更について」ページをお読みくださいませ。