【編み図】一筆うさ耳シュシュ

スポンサーリンク

春糸で最初から最後まで糸を切らずに続けて編めるうさ耳のシュシュを編んでみました^^

 

こんな感じで細長~いのを編んだら、ゴムを通して結ぶだけ。

 

上向きに結んだり、下向きに結んだりでリボンの向きを変えることもできます。

縁編みは編んでませんが、周囲に細編み1段、テクノロートなどを編み込みながら編んだら、ピンと立つうさ耳になりそうです。

 

目数段数とも特に決まりはないので、好きな幅&長さになるまでうさ耳を編んだら、ゴムを通す筒の部分も好きな幅&長さで編んでいただけます^^

 

こちらハマナカのウォッシュコットンクロッシェを使いましたが、このボリュームの感じでちょうど1玉使い切った感じです。

 

子ども用だともうちょっとボリューム少なくてもいいかも^^

 

お好きなボリューム感で、いろんな色で編んでいただけたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

編み図ダウンロード

編み図を使用される前にこちらの編み図についてのページを、またサイズ変更についてはサイズ変更についてのページをお読みください。

「Download」をクリックすると編み図のダウンロードが開始します。

 

材料

■使用糸…

春夏毛糸 ハマナカ ウォッシュコットンクロッシェ【ハマナカウォッシュコットンクロッシェ/hamanaka/wash cotton crochet/編み物/手編み/サマーヤーン/中細/綿】

価格:341円
(2018/5/21 10:58時点)
感想(0件)

■使用針…かぎ針4号

■使用量…25g

 

作り方

① 鎖編み1目で作り目し、編み図の通りに両端で増し目しながら6段、増減なしで6段、両端で減らし目しながら4段編みます。

 

② 続けて、4段模様編みで編みます。

 

③ ②の6目から10模様(間に鎖編み1目を入れて長編み10目)編んだら、最初の立ち上がりの3目めに引き抜いて輪にします。

 

④ 2段目で長編み1目を長編み2目ずつに増し目して62段目まで編み、63段目・64段目で減らし目をします。

 

⑤ 模様編み5目で4段編みます。

 

⑥ 両端で増し目しながら4段、増減なしで6段、さらに両端で減らし目しながら6段編んだら糸始末をしておきます。

 

⑦ ヘアゴムを本体の筒になったところに通し結び、さらにリボン状になった部分(①と⑥)を固結びして完成です。

 

①②は平編みで編み、③④はわの状態で表を見ながら編み、⑤⑥で平編みに戻ります。

③④を編む際は、常に表を見ながら編んでいきますが、編み始めの位置がずれないように、編み終わりを鎖1目の代わりに立ち上がりに細編みを編む段と、鎖1目編んで引き抜き編みで隣の鎖1目のスペースに移動する段とを交互に繰り返します。

 

==========

 

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

コメント