【編み図】パイナップル編みの三角ストール

スポンサーリンク

編み終わっていたパイナップル編みの三角ストールの編み図、書きました!

パイナップル編みの編み図はけっこう難しくて、ちょっとわかりずらいところもありますが、

分からないところなどあったら、コメントしてくださると有難いです^^

 

北海道は今日辺りから、急に肌寒くなったので、さっそく活躍しそうです♪

三角ストールって、意外に巻き方がいろいろとアレンジできて好き^^

つけ襟風にしたり…

 

クシュクシュっとねじって、スヌード風に首に巻いたり…

素材がラミーなので、今年はそんなに出番がないかなぁと思ってましたが、これからガンガン使えそうです^^

いつも写真を撮ると、現物と色が違う~ということが多いのですが、今回はほぼ同じ色で写真が撮れました。

最初、この色が届いたときは、何を編もうかなぁ~とちょっと困ってしまいましたが、編んでみると意外に素敵な色♪

落ち着いた色で気に入ってます^^

ちなみに色は、アンティックゴールドです。

 

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>パイナップル編みの三角ストール

編み図を使用される前にこちらの編み図についてのページを、またサイズ変更についてはサイズ変更についてのページをお読みください。

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

スポンサーリンク

 

【材料】

■使用糸:Ramie Garden(ラミーガーデン) 【ガーデンカラー2】 【3玉パック】 FZ405-2 【毛糸ZAKKAストアーズ♪】 【毛糸 手編み 編み物】

■使用量:3玉弱

■使用かぎ針:2号

 

【作り方】

三角形の頂点から編んでいきます。

 

① わの作り目をし、編み図の通りに編んでいきます。

 

② 各パイナップル模様の同じ位置で、両端で増し目し、好きな大きさになったら、三角形の底辺部分に縁編みを1段編んで完成です。

 

それぞれのパイナップル模様の中にあるネット編みが5山になる段で、増し目して編んでいきます。

 

==========

 

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメント

  1. みこ より:

    いつも素敵な編み図をありがとうございます。
    こちらのストールがとても素敵で編んでみたいのですが、増し目の仕方について教えてください。「パイナップル模様の中にあるネット編みが5山になる段で増し目」とありますが、編み図でいうと、8段目、15段目、22段目ということでいいのでしょうか?
    好きな大きさになるまで増し目をしていき、編み図の22段目のように最後は増し目せずに編むということでよろしいですか?

    • mati より:

      みこさま

      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通り、パイナップル模様のネット編みが5山になる段で増し目します。
      8段目、15段目、22段目、29段目…という感じで増し目して、好きな大きさになったら増し目せずに編んでください。

  2. ドーナツ より:

    初めまして、コメント失礼します。この三角ショールは毎段ごとに糸を付け替える作り方であってますでしょうか?

    • mati より:

      ドーナツさま

      初めまして。

      段の始まりで、鎖編みの空間に引き抜き編みで移動してから編み始めているので、最後まで糸を切らずに編めます。