【無料編み図】細方眼のボックスティッシュカバー

スポンサーリンク

いつもいいねやリツイート、コメント等ありがとうございます!

 

ナイフメーラ1玉使い切りで編むボックスティッシュケースが編めました。

 

靴下を編みたいなと1~2年前に買ってそのままになっていたナイフメーラを使っています。

 

 

ティッシュの取り出し口のところから編み始めるタイプのティッシュカバーで、お使いの箱ティッシュに合わせて簡単にサイズ変更できます。

全部、細編み1目と鎖編み1目を繰り返す細方眼編みで編みました。

 

ちなみに、ボタンやゴムなどで一切留めたりしていませんが、ちょっとの工夫で箱にぴったりフィットするカバーになりました!

 

あまり太い糸などでは編みにくいと思いますが、opal毛糸などで編んでもかわいいと思います。

サイズ変更の際は、最初の作り目を偶数にします。

角で増し目しながら、箱ティッシュの上部にサイズを合わせて編んでいきますが、あと1~2段編んだら、箱ティッシュ上部のサイズとぴったりというところまで編んだら(偶数段になるようにする)、増し目をやめて増減なしでさらに編みます。

増減なしで編む段数は奇数段になるようにしますが、箱ティッシュの高さに合わせて、ここもあと1~2段編んだら高さがぴったりというところまで編んだら、減らし目の工程に入ります。

細方眼は少し伸縮するので、ほんのちょっと小さめに編むことで、ティッシュに装着した時にぴったりサイズになります。

 

編み図ダウンロード

細方眼のボックスティッシュカバー

 

編み図を使用される前にこちらの編み図についてのページを、またサイズ変更についてはサイズ変更についてのページをお読みください。

また編み図についてご質問がある場合は、お問い合わせページからではなく、この記事のコメント欄からお願い致します。

「Download Now!」と書かれたボタンor文字をクリックすると編み図のダウンロードが開始します。

ダウンロードができない場合は、少し時間を空けてお試しください。

またSNS経由からだとうまくダウンロードできない場合があるようですので、ブラウザから編み図ページにアクセスしてみてください。



 

材料

■使用糸…ナイフメーラ

■使用針…かぎ針6号

■使用量…1玉

 

==========

 

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitter・インスタに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

また、タグをつけていただける場合は、Twitter・インスタとも「#atelier_mati」でお願い致します!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

コメント

  1. シナモンバナナ山 より:

    matiさま、こんにちは♪

    いつも素敵な作品をシェアしてくださってありがとうございます。

    ただいまこの細方眼編みのティッシュカバーを編んでいまして、ちょっと確認したいのですが、
    段の編み終わりの細編みは、段の最初の細編みの頭に編む(通常なら引き抜き編みするのを、細編みにする)でいいのでしょうか?

    お忙しいところ恐縮ですが、お時間のある時にでもお答えいただけるとありがたいです。

    よろしくお願いいたします

  2. leaf より:

    matiさん、こんばんは!
    いつもステキな作品楽しみに拝見しております(^^)
    こちらの編み図について質問なのですが、増し目の段終了後、次の増減無しの段の最後の細編み(繋げる細編みの一つ前の細編み)を入れる場所は前段の最初の鎖編みの部分でしょうか?

    また、編み図に増し目の段が15段と記載がありますが、これは最初の鎖編みの作り目を1段としている、ということでしょうか?

    お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教授いただけますと幸いです。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • mati より:

      leafさま

      こんにちは。
      段の編み終わりの細編みは、増減ありなしにかからわず、最初の細編みに編みいれます。
      また増し目する段は、14段になります。
      編み図の方の記載が間違っていました。すみません。

      編み図や編み方説明の文章の方は14段になっていると思いますので、その通りに編んでみてください。
      よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました