【編み図】ピコット編みのコースター(20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


スポンサーリンク

コースターの編み図、まずは1つ目!

ZmjB73UmoQGG7hA1438560138_1438560157

毛糸zakkaストアーズさんのドランジュという糸で編みました。

けっこう太さのある糸なのですが、編み上がりは柔らか^^

厚さがあるので、真夏の冷えた飲み物を置いても、グッショリ…ということはないと思います。

レース糸など細い糸で編むと、小さくなってしまいますので、5号~で編むような糸で編んでみてください。

ちなみにサイズは直径13㎝ほどです^^

いつも、編み方説明などなく、特にコースターなどは、「わの作り目をし、編み図の通りに○段編む」みたいな説明だったので、今回はちゃんと作り方を書いてみました。

一応、丸付き数字(①など)がそのまま段数になってます。

文章で説明するのって、けっこう難しい^^;

もし分かりづらい等ありましたら、コメントくださいませ。

スポンサーリンク

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>ピコット編みのコースター(20)

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

picot-coaster

【材料】

■使用糸:de・l’enge(ド・ランジュ)/天使の時間【3玉パック】FZ159 【毛糸ZAKKAストアーズ♪】 毛糸 手編み 編み物

■使用量:少々

■使用かぎ針:5号

■出来上がりサイズ:直径13㎝

【作り方】

① わの作り目をし、鎖編み3目の立ち上がり+長編み15目編み、立ち上がり目に引き抜きます。

② 鎖編み4目で立ち上がり、長編み1目+鎖編み1目を15回繰り返し、立ち上がり目の3目めに引き抜きます。

③ 鎖編み3目で立ち上がり、立ち上がり目と同じ場所に長編み1目、さらに隣の目に長編み1目編み、「長編み2目編みいれる+長編み1目」を15回繰り返し、立ち上がり目に引き抜きます。

④ 鎖編み3目で立ち上がり、立ち上がり目と同じ場所に長編み1目、さらに隣の3目に長編み3目編み、「長編み2目編みいれる+長編み3目」を15回繰り返し、立ち上がり目に引き抜きます。

⑤ 鎖編み3目で立ち上がり、隣の2目から拾って、長編み2目一度編みます。鎖編み5目編み、目をとばさず前段3目に長編み3目一度を編む…を15回繰り返し、最後は鎖編み2目+立ち上がり目に長編み1目を編みます。

⑥ 鎖編み1目で立ち上がり、前段の空間を拾って、細編みを1目編み、隣の空間を拾い「長編み2目+鎖3目のピコット」を3回、さらに長編み2目を編み、隣の空間に細編み1目編みます。これを1周繰り返し、最初の細編みに引き抜いて、糸を切り、糸始末をして完成です。

【作品メモ】

■使用糸:de・l’enge(ド・ランジュ)/天使の時間【3玉パック】FZ159 【毛糸ZAKKAストアーズ♪】 毛糸 手編み 編み物

■使用量:少々

■使用かぎ針:5号

■出来上がりサイズ:直径13㎝

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメント

  1. peach-book より:

    最近、海外の方の編み方を動画と同時進行で見ることが多かったからか、とても編みやすかったです。
    海外はこういう書き方多いですよね。
    分かりやすい説明をありがとうございます。

    • mati より:

      peach-bookさま

      こんな風に編み方説明を書くの、初めてだったので、編みやすかったと言っていただけて、嬉しかったです。

      確かに、海外編み図は、こんな風に段ごとに説明していますよね^^

      こちらこそ、ありがとうございます^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です