【編み図】変わり方眼のフットカバー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フットカバーの編み図です^^

足が見苦しくてスイマセン。

なるべく脱げづらいフットカバーが編みたくて、いろいろと試行錯誤してみました。

長編み2目の方眼編みで編むフットカバーで、甲部分とかかと部分を減らし目することでだいぶ脱げづらくなりましたが、やっぱり靴の脱ぎ履きをすると脱げてしまうことが多い。

でも、透け感が夏らしいフットカバーでけっこう気に入って、さっそく履いています^^

セリアで売っているすべり止め液というものをかかとに使ってみましたが、これを塗るだけで、脱げてしまうことが減ったので、フットカバーを編まれる方はぜひ使ってみてください^^

スポンサーリンク

編み図ダウンロード

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>変わり方眼のフットカバー

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

※ ただいま試験的にPDFファイルのみでの編み図配布とさせていただきます。

材料

■使用糸…レースヤーン(ザ・ダイソー)

■使用針…かぎ針3号

■使用量…約2玉弱

作り方

① 鎖編み9目で作り目し、1周24目、長編みを編みます。

② 両端で増し目しながら6段目まで、さらに増減なしで7段目を編みます

③ 続けて両端で増し目しながら方眼編みの模様編みを編み(模様編み1段目)、増減なしで6段目まで編みます。7段目は、甲側で減らし目をしながら編みます。

④ 8段目からは平編みで編んでいきます。

7段目が編み終わったら、引き抜き編みで指定箇所に移動し、8段目を編み始めます。

⑤ 増減なしで25段目まで編んだら26段目からは中心位置で減らし目しながら28段目まで編み、糸を長めに残して切ります。

⑥ かかと部分を中表に半分に折り、残しておいた糸端でとじます。

これでフットカバーの形になりました。

⑦ かかと部分に糸をつけ、履き口にぐるりと1周、細編みを編んでいきます。

かかと中心の左右それぞれ4段からは4目、その他は1段から2目ずつ、甲の角部分は細編み2目一度して編んで完成になります。

サイズ変更する際は、つま先の最終段が3の倍数になるように調節してください。

模様編みの7段目までは輪の状態で、8段目以降は平編みで編んでいきますが、つま先以外は1段毎に編む方向を変えながら編んでください。

ちなみにセリアで売っているすべり止め液をかかとにこんな感じ↓で塗ってみました。

もうちょっと多くてもよかったかも…^^

1日ぐらい置いて乾くと透明のゴムみたいな感じなります。

これでだいぶ脱げにくくなりますので、試してみてくださいませ^^

==========

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントは承認制ですので、投稿された後、すぐには反映されません。承認まで少々お時間をいただいております。
また、金曜日~に投稿されたコメントは、週明け月曜日に承認作業を行いますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメント

  1. 池ノ谷由希子 より:

    *mati*さん、いつも楽しく拝見しております。
    私は編み物好きですが、独学で編んでいますので、分からないことがあります。
    変わり方眼のフットカバーですが、つま先が編み終わり、方眼編み一段目、最初の立ち上がりにつながる最後の+のような記号が何編みなのか分かりません。教えて下さい。よろしくお願いします。

    • mati より:

      池ノ谷由希子さま

      こんにちは!

      最後のプラス記号みたいなのは細編みです。
      次の段の編み始めを鎖1目のところから始めるため、段の最後は鎖編み1目ではなく細編みを編んでいます。

      次の段は、立ちあがったら、前段最後の細編みをそっくり束に拾って長編みを編んでください。

      • 池ノ谷由希子 より:

        早い返信ありがとうございます。
        今やってみました。うまく進めることができました。一気に編んでいきまーす。
        ありがとうございます。