【編み図】ファスナー付きスープジャーカバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


スポンサーリンク

編んでいたスープジャーカバー、完成しました!

h4S3tC8EhgwrR901391911159_1391911179

編み始めたときは自分で使うつもりでしたが、途中で主人がやっぱり使いたい!ということになったので、路線変更。

男性でも使いやすいようシンプルにしてみました。

1foiMZ9dLr9TLUq1391911247_1391911264

ふた部分はファスナーで開け閉めできるようにしてあります。

EHDdXd2k6Srlenf1391911203_1391911227

そして主人の希望で、持ち手はいらないけど、引っ掛けるのは作ってほしいということだったので、大きめタブみたいなのも付けました。

自分用のつもりが途中で方向転換することになっちゃって、ちょっと悔しい^^;

スープジャー、1回だけですが使ってみたら、すごく良かったので、自分用にもう1つ買って、ついでにカバーも自分用に編もうかなと思ってます^^

スポンサーリンク

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>ファスナー付きスープジャーカバー

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

20140209111616486

【材料】

■使用糸:手あみ 毛糸 ウイスター毛糸 アメル ふんわり合太

■使用量:1/3玉ぐらい

■使用かぎ針:7号

■その他の材料:20㎝ファスナー 1つ

【作り方】

① わの作り目をし、細編みで底を編みます(1~10段目)。

② 模様編み(11~28段目)と細編み(29~36段目)で側面を編みます。

30段目を編む際は、ファスナー付け用の穴として鎖42目を編みます。

③ 細編みで減らし目しながら、ふたを編みます(37~45段目)。

④ 糸始末をして、ファスナーをつけたら、完成です。

模様編みの編み方…

最初の段は、(細編み1目+細編みを拾った目に長編み2目)、2目とばして細編み1目+細編みを拾った目に長編み2目…を繰り返す。

それ以降は、前段の細編みに(細編み1目+長編み2目)を編みます。

タブは、編み図を書いてませんが、鎖編み40目+両端3目ぐらいで楕円形に3段編んだものを半分に折ってボタンで縫い付けました。

面倒でなければ、きちんとボタンホールを作って、取り外しできるようにしてもいいと思います^^

【作品メモ】

■使用糸:手あみ 毛糸 ウイスター毛糸 アメル ふんわり合太

■使用量:1/3玉ぐらい

■使用かぎ針:7号

■その他の材料:20㎝ファスナー 1つ

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です