【編み図】ボリュームたっぷりフリルシュシュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2つ編んでいたうちのボリュームがある方のシュシュ、編み図書きました♪

fyXzrYCuGL

手首にはめた感じ↑

娘の手なので、ちょっとシュシュが大きく見えちゃってます。

L7VvWrDyBv

実際に髪につけてみると、↑こんな感じになります^^

糸は、以前ハンドウォーマーを編んだときに使ったものです。

紺色なのですが、微妙なグラデーションがあって、とてもきれいな色の糸で、この糸でシュシュを編みたいなぁと思ってました♪

私の腕前が悪いのかカメラが悪いのか、なかなか実物と同じ色に撮れず、しかもピンボケまでしてて、ちょっと残念…^^;

このシュシュ、ヘアゴムに直接編みつけるのではなく、土台でくるんでいく方法です。

これだと、輪になって売っているヘアゴムだけじゃなくって、1本で売っているタイプ(好きな長さに切って結ぶタイプ)のヘアゴムを使っても結び目が気にならないんですよね^^

前に、結び目のあるヘアゴムを使って、直接細編みをゴムに編みつけた時、結び目部分がどうしても気になってしまったことがあったので、どちらかというとこの方法の方が好きです♪

あとから、ゴムだけ入れ替えられますしね^^

作り目の数を変えれば、ボリュームを自由に調節できるので、自分用・子供用などいろんなサイズで編んでみてください。

スポンサーリンク

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>ボリュームたっぷりフリルシュシュ

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

EPSON MFP image

EPSON MFP image

【材料】

■使用糸:グラデーション(ハマナカ毛糸)

■使用量:約1玉弱

■使用かぎ針:5号

■その他の材料:ヘアゴム

※グラデーションは、現在販売しておりませんので、別の糸で代用してください。

【作り方】

① まずは土台を編みます。

64目鎖編みを編み、最初の目に引き抜いて輪にします。方眼編みを4段編みます。

② 続けて、フリルを編みます。

土台を2つ折りにしてヘアゴムをくるみながら、フリルを編んでいきます。

フリルの部分は、フリル1枚目を編んでいるときは土台のを拾い、フリル2枚目の時はを拾って編みます。

最初の鎖編みを輪にするとき、鎖編みがねじれないように注意!

ねじれてしまうとメビウスの輪のようになってしまいます^^;

フリルは、1枚目を編んだら糸を切って糸始末をし、2枚目は再度、土台に糸をつけて編んでいきます。

サイズを変更したりフリルのボリュームを変えたい時は、最初の鎖編みの目数を偶数にしてくださいね^^

【作品メモ】

■使用糸:グラデーション(ハマナカ毛糸)

■使用量:約1玉弱

■使用かぎ針:5号

■その他の材料:ヘアゴム

※グラデーションは、現在販売しておりませんので、別の糸で代用してください。

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントは承認制ですので、投稿された後、すぐには反映されません。承認まで少々お時間をいただいております。
また、金曜日~に投稿されたコメントは、週明け月曜日に承認作業を行いますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。