【編み図】引き上げ編みのレッグウォーマー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

編み図掲載する作品がだいぶたまってますので、書けてるものからどんどんアップしていきたいと思います。

まずは、レッグウォーマー^^

qjnK_XgkXU1r9kV1415661771_1415661810

ベースをシェル編みで編んで、その間に表と裏の引き上げ編みを入れてます。

fFM5TtP1t2yM9MN1415661821_1415661855

娘に着画をお願いしてみました。

子供がつけても、しっくりきてますが、一応、大人サイズです^^

上に紐を通したので、ぎゅっと絞れば小学生の低学年ぐらいから使えそう。

今回、普通に鎖編みで編み始めるのではなく、コードを編んで、そこから目を拾ってみました^^

縁編みいらず&鎖編みで編み始めたときに比べると伸縮するので、どちらを上にしてもOKです。

スポンサーリンク

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>引き上げ編みのレッグウォーマー

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

fpdc-legwarmer

【材料】

■使用糸:atelierwool(アトリエウール)並太 【1玉単位】 Z2009 【毛糸ZAKKAストアーズ♪】

■使用量:約5玉弱

■使用かぎ針:8号

【作り方】

① 鎖編み3目で立ち上がり、1目目に長編み2目編みいれる…を一模様とし、22模様編んで、コードを作ります。

② コードの編み始めの鎖編み1目目に引き抜き編みし、わにします。

③ コードの長編みの柱から3目ずつ、合計66目拾って、長編みを編みます。

④ 編み図の通り、模様編みで編んで、最後は糸始末をして完成です。
⑤ お好みで、紐(約140目ぐらい)を2本編んで、本体に通してください。
一模様6目です。

コード1模様から3目ずつ拾いますので、サイズ変更する際は、コードを編むとき、2模様ずつ増減してください。

【作品メモ】

■使用糸:atelierwool(アトリエウール)並太 【1玉単位】 Z2009 【毛糸ZAKKAストアーズ♪】

■使用量:約5玉弱

■使用かぎ針:8号

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントは承認制ですので、投稿された後、すぐには反映されません。承認まで少々お時間をいただいております。
また、金曜日~に投稿されたコメントは、週明け月曜日に承認作業を行いますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメント

  1. ヨモクボ より:

    こんにちは、いつも楽しみに拝読しております。今回はレッグウォーマーを編んでみました。あとからよくよく、編み図をみてみましたら長編みの引き上げ編みを表引き上げ編みだけにして編んでしまいました・・・編み図を参考にさせていただいたことを拙ブログにリンクさせて頂きたく、どうぞよろしくお願いいたします。

    • mati より:

      編んでいただいて、ありがとうございます^^
      引き上げ編みは、けっこうややこしいんですよね^^;
      リンクの方はご自由にどうぞ!
      コメントありがとうございました。