【編み図】細編みの結ぶだけヘアゴム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


スポンサーリンク

先週、載せたリボンヘアゴムの編み図、さっそく書きました!

9HSHngUZofh6bHi1472428717_1472428742

編み方&仕上げ方はとっても簡単^^

細編みで増し目&減らし目しながら、↓の写真のような羽の形を編み…

bDrh_HCVSqmJiuD1472428659_1472428679

糸始末したら、ヘアゴムに1回結ぶだけ^^

Lm_g7ILniJprO0G1472428690_1472428707

柔らかいコットン糸で編んだので、髪を結んだとき、自然に両端が下がる感じです。

逆に、本体を編んだら、周囲にぐるりと1周細編みを編み、その時にテクノロートを編み込みながら編むと、うさ耳ヘアゴムのように、耳の形を自由に形づくることもできます^^

スポンサーリンク

編み図ダウンロード

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>細編みの結ぶだけヘアゴム

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

ribbon

※ PDFファイルの方、A4サイズなので、どうしても編み図が小さめになってしまいます。

もし小さくて見づらいようでしたら、別途、画像ファイルの方をダウンロードしていただければ幸いです。

材料

■ 使用糸:Water Lily(ウォーターリリー)【限定品】【綿100%/約35g玉巻(約126m)/合細-中細】Z239 /毛糸ZAKKA

■使用量:1/5玉強

■使用かぎ針:3号

■その他の材料:ヘアゴム1個

作り方

① 鎖編み1目で作り目し、細編み3目編みいれます。

② 編み図のとおりに増し目・減らし目しながら、53段編み、糸始末をします。

③ ヘアゴムに本体を結んで完成です。

コットン糸など、あまり滑らない糸で編むので、ヘアゴムに結ぶだけで大丈夫ですが、レーヨンなどの滑りやすい糸で編む場合は、ほどけてきてしまうこともありますので、結び目を縫い付けるなどしてみてください。

==========

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です