【編み図】モヘアのふんわり秋冬用シュシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


スポンサーリンク

少し前に途中の写真を載せた秋冬用のシュシュ完成しました^^

aqfcsulrpfen14f1476230181_1476230200

実際につけたら、こんな感じ↓になります。

yghxyuux410x2j21476230210_1476230230

だいぶ前に作ったお花のヘアゴムと一緒に…

なぜか、ゴムを重ねづけするのが、娘のマイブームのようです^^;

後からゴムを通すタイプですが、輪になったヘアゴムでも作れます^^

直接、細編みをゴムに縫い付けるタイプだと、ゴムが中で切れたりしたら、もう使えないので、あとからゴムを取り換えられるタイプがお気に入りです。

子どもの髪を結ぶとき、けっこうきつくしっかりと結びたいので、中でゴムが伸びてしまったりするんですよね^^;

前によく編んでいた方眼編みの土台でヘアゴムをくるむ方法より、こちらの編み方の方がヘアゴムの取り換えがしやすそうです。

スポンサーリンク

編み図ダウンロード

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>モヘアのふんわり秋冬用シュシュ

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

syusyu

※ PDFファイルの方、A4サイズなので、どうしても編み図が小さめになってしまいます。

もし小さくて見づらいようでしたら、別途、画像ファイルの方をダウンロードしていただければ幸いです。

材料

■ 使用糸:★Lourdes(ルルド)【モヘヤ(キッドモヘヤ)60%シルク40%/約25g玉巻(約280m)/中細】 Z2043/毛糸ZAKKA

■使用量:シュシュ2つで約1/2玉

■使用かぎ針:2号

■その他の材料:ヘアゴム

※ゴム通しがあると、便利です。

作り方

① 鎖編み114目で作り目し、最初の目に引き抜いて輪の状態にします。

② 土台になる1段目を編み、続けて、模様編みで2~8段目まで編んで糸を切り、糸始末をします。

③ ②で編んだ1段目の作り目側に糸を付け、②と同様に2~8段目まで編んで糸を切り、糸始末をします。

➃ 好きな長さに切ったヘアゴムを②で編んだ1段目に通し、ヘアゴムの先端を結んだら完成です。

模様編みは1模様3目です。ゴムを通すので、模様の数が奇数になるようにしてください。

ゴムは結ぶタイプのヘアゴムを使って、あとから通していますが、最初から輪になったものを使う場合、方眼編みの鎖1目の穴に通しながら、1段目を編んでくださいね^^

==========

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です