【編み図】スタークロッシェ編みのコースター

スポンサーリンク

試し編みしていた円形のスタークロッシェをコースターに仕上げました♪

 

縁編みをどうしようか迷って、シンプルな細編み・細編み+ピコットと試してみましたが、このお花みたいなのが一番しっくり^^

スタークロッシェって、初めてちゃんと編みましたが、模様がすごくかわいい^^

この模様だけで本が何冊も売られているのも納得♪

試し編みだし、楕円形も編んだら糸が足りなくなってしまって、2枚しか編めなかったのですが、糸を変えて何枚か編んで家にストックしておこうかな^^

 

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>スタークロッシェ編みのコースター

編み図を使用される前にこちらの編み図についてのページを、またサイズ変更についてはサイズ変更についてのページをお読みください。

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

スポンサーリンク

 

【材料】

■使用糸:ココアロマ(毛糸zakkaストアーズ)

■使用量:約0.5玉

■使用かぎ針:4号

■出来上がりサイズ:直径10.5cm

※ココアロマは、現在販売しておりませんので、別の糸で代用してください。

 

【作り方】

スタークロッシェの基本の編み方は、こちらのサイトで詳しく解説されていますので、参考にしてください。

上のスタークロッシェ解説サイトを見ていただければ分かると思いますが、基本のスタークロッシェ編みは足が5本(目に針を入れて糸を引き出すのを5目分繰り返し、一気に引き抜く)になっています。

平面を編む時は、基本のスタークロッシェ編み(足が5本のもの)でいいのですが、円形は増し目をしながら編まなければならないので、足が4本のスタークロッシェと足が5本のスタークロッシェを組み合わせています(足が5本のスタークロッシェ編みは水色で囲んであります)。

 

① わの作り目をし、細編み12目編みいれます。

 

② 編み図の通りにスタークロッシェ編みを編みます。

 

③ 縁編みを1段編んで完成です。

 

2段目・4段目のスタークロッシェ編みは足が4本です→目にかぎ針を入れ糸を引き出すのを4回繰り返し(この時点でかぎ針には5目かかってます)、一気に引き抜きます。

6段目は、[足が4本・足が5本・足が4本]を12回繰り返しています。

基本的な考え方は普通に円を編む時と同じで、スタークロッシェの模様が12個→24個→36個と増えていきます。

ちょっとややこしくって分かりずらいですよね^^;

説明していても、これで大丈夫か自信がないのですが、もし分からなければ、お気軽にコメントしてください^^

 

==========

 

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメント