【編み図】畝編みのネックウォーマー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

畝編みで編むシンプルなネックウォーマーの編み図です^^

52cFZyTDA7H52xu1425252368_1425252436

いつもは細編みの畝編みですが、今回は糸が細めで細編みだと時間がかかりそうなので、中長編みと長編みで…

糸細めの割に、かぎ針は6号を使っているので、けっこうザクザクと編み進められます。

そして、仕上がりはふんわり^^

首部分は中長編み、肩のところは長編みにしたので、ただただ編んでいくだけ…増し目などしなくても、自然と裾が広がります。

v61vfiylNV_bRTF1425252448_1425252465

合う洋服がなかったので、ちょっと残念な感じですが、首を折り返し、シャツなどの中に入れると、中にタートルネックを着ているようにも見えます^^

暑くなったら、首元からサッと取り出せるし、あまり厚手ではないので、中にインしても、あまりもたつきません。

縁編みにピコットが入っていますが、畝編みとネット編みという基本的な編み方だけで編めますので、ぜひ編んでみてくださいませ~

スポンサーリンク

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>畝編みのネックウォーマー

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

backsc-neckwarmer

【材料】

■使用糸: ■マンセル毛糸 メリノクイーン(中細)30g -2

■使用量:約2玉強

■使用かぎ針:6号

【作り方】

① 鎖編み58目で作り目し、中長編みと長編みの畝編みで90段編みます。

② 編地を中表に合わせ、最終段と作り目を引き抜き編みでとじます。

③ 続けて、①で編んだ編地の1段から2目ずつ拾い、合計で180目長編みを編みます。

④ ネット編みで増し目しながら6段、さらに縁編みを1段編んで、糸を切り完成です。

①で編む畝編み部分は偶数段を編んでいるときに見ている側が表になります。

ネット編みの記号は簡素化したものを使っているので、ご注意ください。

半円の中に書いている数字は、ネット編みを編むときの鎖編みの目数になります。

【作品メモ】

■使用糸: ■マンセル毛糸 メリノクイーン(中細)30g -2

■使用量:約2玉強

■使用かぎ針:6号

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントは承認制ですので、投稿された後、すぐには反映されません。承認まで少々お時間をいただいております。
また、金曜日~に投稿されたコメントは、週明け月曜日に承認作業を行いますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。