【編み図】リボンのがま口ポーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


スポンサーリンク

リボンがついたがま口ポーチの編み図です^^

b22utbqk02A8D231374454964_1374454985

このがま口、ちょっと変わった形をしていて、正面から見ると↑こんな感じですが…

tQQKq5Km9fcuyJn1376482831_1376482857

横から見ると↑こんな感じです。

33KGJaQDpEHd5Db1376482773_1376482800

がま口を開けると↑みたいな感じで、マチ部分があるので、けっこう物が入ります^^

細々と編むパーツは多いですが、基本細編みだけでできるので、簡単です。

スポンサーリンク

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>リボンのがま口ポーチ

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

また、PDFファイルが見れない場合は、↓こちらから編み図を見ることができます。

NCkunowlwt3wCDc1376482904_1376482957

【材料】

■使用糸:ビコロル(ウィスター毛糸)

■使用量:2玉弱

■使用かぎ針:6号

■その他の材料:セリアのがま口

【作り方】

① 鎖編み12目で作り目して、ポーチ本体(下)・ポーチ本体(フタ)を編みます。

② リボンのパーチをそれぞれ編んで、リボンを作ります。

全てのパーツを編めたところ↓

Xl49zSRrie4G9UW1376482585_1376482617

③ ポーチ本体(フタ)の表側にリボンを仮留めした状態でポーチ本体(下)と中表に合わせます。

ECzly5AZJemh7_c1376482653_1376482691

④ ガマ口金のサイズに合わせて、残りの部分を巻きはぎで閉じて、表に返します。

1j1CK22o23dmf5u1376482712_1376482740

セリアのがま口使用で、だいたい34目ぐらい残しました。

⑤ 本体に口金を縫い付けて完成です。

がま口はセリアで売っている丸型の穴あきタイプを使いました。

【作品メモ】

■使用糸:ビコロル(ウィスター毛糸)

■使用量:2玉弱

■使用かぎ針:6号

■その他の材料:セリアのがま口

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
いつも閲覧ありがとうございます。

コメントされる際、以下の質問・お問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 編み図と同じように編んだが、当サイトで掲載している完成写真と形やイメージが違うなどのお問い合わせ
  • かぎ針編みの基本的な編み方についてはお教えできません。
  • 他の作家さんの作品の編み図作成依頼はお受けできません。

またキュレーションサイト様におかれましては、当サイトの編み図や作品写真などは、引用元を表示されたとしても、転載はご遠慮いただいております。
「編み図はこちら」などといった文字でのリンクで対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です