【編み図】ギザギザ編みのストール

スポンサーリンク

完成していたギザギザ編みのストールの編み図、書けました!

↑両端のボタンを留めてマーガレットに…

↑前でボタンを留めて…

↑ボタンで留めたところをずらしてポンチョ風…

↑2重巻きにして、両端の1か所だけボタンで留めるとネックウォーマー

こんな感じで、巻き方のアレンジが楽しめます^^

ボタン穴は方眼編みの穴を利用しているので、あえてアシメントリー風に位置をずらしてボタンを留めたり、いろんな使い方ができると思います。

編み方は、一見複雑そうですが、編み図を見ていただけると分かる通り、すべて方眼編み^^

同じ位置で、増し目or減らし目を繰り返すだけで、自然にギザギザ模様になります。

1段の目数が多くて、ひたすら同じ模様編みが延々と続くので、編み応えはあると思いますが、ぜひ編んでみてくださいませ^^

 

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>ギザギザ編みのストール

編み図を使用される前にこちらの編み図についてのページを、またサイズ変更についてはサイズ変更についてのページをお読みください。

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

スポンサーリンク

 

【材料】

■使用糸:\SSベスト8/ Prinsess Lily(プリンセスリリー)【1玉単位】Z2050●期間 12/13(土)朝10時→12/18(木)夜6時【毛糸ZAKKAストアーズ♪】

■使用量:約5玉

■使用かぎ針:6号

■その他の材料:直径1.5㎝のボタン 8個

 

【作り方】

① 鎖編み397目で作り目し、模様編みで48段編みます。

 

② 続けて、編地を90度回転させ、段から目を拾って、方眼編みを2段編み、糸を切ります。

 

③ 反対側にも糸をつけ、同様に方眼編みを2段編み、続けて周囲に細編みを2段、編んで糸始末をします。

 

④ 編地を横に置いた状態で、右上と左下にボタンをそれぞれ4個ずつつけて完成です。

 

ボタン穴は、方眼編みの穴を使います。

一模様の目数は36目です。サイズ変更する際は、36の倍数+1の数で作り目をしてください。

ストール本体の2段目以降は、すべて長編みの畝編みで編みます。

 

==========

 

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

コメント

  1. のりこ より:

    いつも本当にステキな編み図をありがとうございます
    ボタンを付ける位置ですが右上と左下のそれぞれ山になっているところいいのでしょうか?

    • mati より:

      のりこさま

      こちらストール自体が手元になく確認できないのですが、確か、全て山になっているところにつけていたハズです。