【編み図】長編みの丸底巾着

スポンサーリンク

丸底で編んだ巾着の編み図が書けました^^

使っている編み方は、細編みと長編みの2種類だけ。

ただの長編みも、拾う位置をちょっと変えるだけで、ぜんぜん違う雰囲気になるのが面白い^^

簡単なので、ぜひぜひ編んでみてください!

ちなみに、編み図は大きい方(写真左側)のみになります。

といっても、小さい方も、底と側面の段数をちょっと減らすだけですので、お好きなサイズ感で編んでみていただけると嬉しいです^^

 

スポンサーリンク

編み図ダウンロード

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>長編みの丸底巾着

編み図を使用される前にこちらの編み図についてのページを、またサイズ変更についてはサイズ変更についてのページをお読みください。

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

 

 

材料

■ 使用糸:\TIME GOGO!!/【665】コットン・ニィート(S)色番01-19[綿100% 並太 40g玉巻(約95m) 全37色]毛糸ピエロ♪編み物/手芸/手編み/けいと/毛糸/手芸 5/27(金)20:00→6/1(水)09:59

■使用量:約1.5玉

■使用かぎ針:5号

 

作り方

① わの作り目をし、細編み6目編みいれます。

 

② 14段目まで細編みで、1段に6目ずつ増し目して底を編みます。

 

③ 長編みの模様編みで側面を31段目まで編んで糸を切ります。

 

④ 鎖編み140目に引き抜き編みを編んだものを2本用意し、30段目の模様の穴に通して完成です。

 

底の細編みは、同じ方向に向かってグルグルと編み(ずっと表を見ながら編み)、側面は1段毎に編む方向を変えて(平編みの要領で)編みます。

写真右側が大きい方のサイズで、左側が小さいサイズで、編み図は大きい方のものになります。

小さい方は、底を12段さらに側面を15段編み、ヒモは110目で作ります。

 

==========

 

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ 

コメント

  1. ゆみ より:

    質問させてください。こちら編んでる時にまん丸にならず六角形になるんですがこれで正解ですか?あと側面を編む時、編む向きが同じ方向ではないのですがこれはこないだ質問させていただいたツートーンカラーのかぎ針靴下の側面と同じように考えていいのでしょうか?完成品は写真に載ってる右と左のどちらですか?質問ばかりすみません。

    • mati より:

      ゆみさま

      円は、同じ個所で増し目を繰り返すと六角形になります。
      気になるようであれば、増し目の位置をずらしてみてください。

      こちらも模様がずれないように、段ごとに編む方向を変えています。