【編み図】リネンで編んだフリルのティッシュ入れ

スポンサーリンク

リネン糸で小花柄風の透かし模様が入ったポケットティッシュケースを編んでみました♪

方眼編みで編んだ小花模様だけだとシンプルすぎるかなと思ったので、フリル風の縁編みをつけてみました

編んでる途中は、ちょっとロマンチックすぎるかな~とか思ったけど、編み上がってみると、そんなにフリフリした感じもなく、けっこうお気に入り

裏はこんな感じです

糸は、毛糸ZAKKAストアーズさんのかじゅあるリネンを半玉くらい…かぎ針は4号を使いました。

 

スポンサーリンク

【編み図ダウンロード】

編み図を見るには、↓のリンクをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

>>>リネンで編んだフリルのティッシュ入れ

編み図を使用される前にこちらの編み図についてのページを、またサイズ変更についてはサイズ変更についてのページをお読みください。

クリックするとPDFファイルが表示されます。

ページ上部のメニュー右側にある下向きの矢印をクリックするとダウンロードが開始します。

 

【材料】

■使用糸:かじゅあるリネン(毛糸zakkaストアーズ)

■使用かぎ針:4号

■使用量:約1玉弱

※かじゅあるリネンは、現在販売しておりませんので、別の糸で代用してください。

 

【作り方】

① 鎖編み29目で作り目し、模様編みで12段編みます。

 

② 13段目は、前段の長編みの頭の向こう側1本だけを拾って縁編みを編み、糸を切ります。

 

③ フリルは、本体12段目に糸をつけて編みはじめます。

フリル1段目は、本体12段目の赤で書いた長編みの頭の手前側1本だけを拾います。

 

④ 本体の編み始めの位置に糸をつけ、模様編み11段編みます。

 

⑤ 縁編みとフリルは、②・③と同様に編みます。

 

⑥ 指定の位置で折り、2枚重ねて縁編みを編みます。

 

ちょっとフリルの部分が分かりずらいかなと思いますが、長編みの頭の手前1本だけを拾うことで、自然とフリルが倒れます。

 

==========

 

編み図に間違い等ありましたら、該当記事のコメント欄かお問い合わせフォームからお知らせいただけると助かります。

また、分からないことや質問などがありましたら、お気軽にコメント欄かフォームでお問い合わせください^^

編んだ作品をブログやツイッター、SNSなどに掲載する際、編み図の入手先として、ATELIER *mati*をリンクしてくださると嬉しいです。

Twitterに掲載していただく際は、ツイートに@atelier_mati と入れていただくと、こちらに通知が来ます。

通知が来ないと見逃してしまうことも多く、みなさんの編んだのを見せていただきたいので、ぜひよろしくお願いします!

その際、連絡などは不要ですので、お気軽にお願いします^^

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m
クリックしていただけると、すごく励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメント